最近はデザイナーズ賃貸物件が多く、町を歩いていても見るのが楽しくなります。豪華で高級そうな外観が素敵です。

仲間もできる賃貸経営とは?
仲間もできる賃貸経営とは?

高級な外観の賃貸物件

私が住んでいる周辺は、高層の分譲マンションも多いですが、低層のデザイナーズ賃貸物件も増えました。低層住宅は一戸建てが集まる住宅地にもしっくり馴染んでいます。ひと昔前なら、シンプルで味気ない外観の住宅が多かったのに、とてもおしゃれで高級そうな外観の住宅が増え、一見賃貸住宅には見えません。駐車場も広く、外構も立派で植木や草花が綺麗に植えられています。

近くで目立っている住宅は、和モダンな低層マンションです。初めて見たときは、おしゃれなカフェが出来たのかと思いました。夜になるとライトアップがされ、植木が浮かび上がり風情があります。駐車場に停まっている車は外車などの高級車が多いのです。おそらく賃貸マンションでも家賃が高いのだと思います。住んでいる人と話す機会があり、入居者のほとんどが転勤族とのこと。またすぐに転居することになりますが、少しの間だけでもおしゃれに過ごしたいという思いがあるのだそうです。転居ばかりだと何かと手短かに済ませてしまい、家の中でも暮らしを楽しむことを忘れてしまいがちだそうです。デザイナーズ住宅はそういった気分を盛り上げてくれると言っていました。住まいの雰囲気は大切であると痛感しました。

Copyright (C)2017仲間もできる賃貸経営とは?.All rights reserved.