とある賃貸物件は、押入れの様なせまさの場所でした。そこで生活をしている方々がおおくいるようです。

仲間もできる賃貸経営とは?
仲間もできる賃貸経営とは?

押入れの中で賃貸暮らしをする

最近、とても驚いた事があります。それは、とある賃貸物件の話です。主に首都圏に多い様です。それは、押入れの様なスペースを賃貸物件として貸し出しをしており、そこを借りて生活をするというものでした。私は、茨城県に住んでおり、東京などに比べると田舎の方なので、そういった賃貸があることをまったく知りませんでした。ですが、都会ではよくある賃貸物件の様でした。そこの部屋は、数千円で借りることもできるようで、その空間でごはんを食べたり、洗濯物を干したり、いろいろなことをしているようです。最初は狭いと思った場所でも、長い間生活をしていると居心地がよくなってくるそうです。

私自信も、昔はそういった押入れを秘密基地にして遊んだりしていたので、とても楽しかった思い出があります。大人になってから、そういった秘密基地を持ち、お金を払って生活をしているようなものなのかな、と思いました。賃貸物件には、まだまだ驚くような物件がたくさんあるようですが、住まいとする本人たちが楽しくせいかつできれば良いのではないかと思っています。住まいというものは、私達が生きて行く上でとても大切な存在ですので、心がやすらぐばしょであってほしいと思っていますし、そうしたいと思っています。

Copyright (C)2017仲間もできる賃貸経営とは?.All rights reserved.